探偵に頼んで浮気調査

探偵の浮気調査の場合でも失敗する場合があるでしょう。探偵は浮気調査をよくやっていても、失敗することがありえます。尾行対象がある日突然、車や電車で移動したり、尾行がばれることもあるでしょう。

 

加えて、浮気調査期間中に不倫している相手に関わらない場合には証拠を掴みきれません。

ほんとに離婚してもかまわない、慰謝料をちょっとでも多く取りたいと思う場合、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいません。

その場合でも、自分だけで乗り込むというのは大きい揉め事の原因になりうるので、避けるのが賢明です。

あなたが信じて頼れる人と行けば、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。信頼できる人が見つからない場合は、探偵に依頼するのがベストだと思います。
領収書やクレジットカードから浮気の証拠をおさえる事もできるでしょう。

まず、いつもなら好んで行くことがないようなよくコンビニエンスストアのレシートを目にすることが多くなったら、その周辺に普段から何回も行っている事になります。

そこで見張っていると、浮気の瞬間を目にすることが出来るかもしれません。

だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、普通は3~4日が目安です。
最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあります。一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日があらかじめ分かっているなら、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。

 

自分の配偶者を調査してもらったところ浮気が発覚してしまった場合、結婚生活を続けていいのかどうか選択に困りますよね。

 

まず頭を冷やして、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、自分の損得を考えるのが先決です。


法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、当然の権利として慰謝料の支払いを求め、結婚生活にピリオドを打ち、離婚するのもいいでしょう。探偵の仕事は依頼された調査を行えばいいということではありません。浮気を調査していると、トラブルが発生する可能性があります。そういう時に、一番に依頼人のことを優先的に思ってくれるような探偵が信用できる探偵ということです。

 

信頼できる探偵の見分け方は、お話を進めるときの印象などでじっくり考えて判断をすればよいでしょう。

 

身なりを確認して浮気の事実を突き止めることができます。浮気をすると、目立って現れてくるのは身なりの変容です。
以前はファッションに対して無頓着だったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったら慎重に見ておく必要があるでしょう。いつか浮気しそうな人や、もう浮気の相手がいるかもしれません。探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。

実費は交通費、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査員の食事代が足されるケースもあるかもしれません。時間給は、人数×時間で費用が算出されます。

浮気調査を行う期間が短ければ費用も安くすむわけです。浮気調査は自分ではしない方がいい理由があります。

それは逆上してしまうかも知れません。

強い心を持っている人でも、最愛の人の密会現場に遭遇してしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースが多く報告されています。貴方自身のためにも、浮気の証拠を押さえるためにも、浮気調査は是非とも探偵にご依頼ください。


不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士に相談するのがオススメです。婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのかまず考えてから相談するといいでしょう。

それに、不倫の証拠を掴みたいと考えている場合には、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。女性の場合だと、近所の奥さんや知人などに相談してしまう方もいますが、噂の対象になりたくないのであれば、絶対にいけません。
尾行代金の設定が時間単位で行われている場合、探偵の尾行にかかる時間が短い方が、費用が少なくなります。
ということは、尾行を探偵に頼むなら、パートナーの日常の行動を調べておくことが重要です。

 

最も疑いのある時間帯や曜日に追跡をお願いすると、探偵のほうも手間が省け、お互いのメリットとなります。

 

浮気調査の費用の節約には、事前にある程度自分で調査してから調査会社へ依頼することです。難しい調査ではありません。

 

パートナーの行動を毎日記録するようにすれば良いだけです。毎日、仕事に出掛けた時間、帰ってくる時間、電話が掛ってきた場合は、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。

浮気の調査をするときには、何人の調査員が必要なのかというと、調査の方法や時間などによって幅がありますが、ただ、まだ浮気がシロかクロか不明な場合では、調査員が1人で浮気をしているかの確認を調査をすることがよくあります。

浮気が明るみに出てきたのなら、再度相談をして調査員の数などの詳細を決めていきます。

自分でいろいろするよりは、浮気調査は経験豊富な探偵に頼んだほうがいいでしょう。

専門家である探偵にお願いすると、浮気の証拠をちゃんとつかんでくれます。
自分で手を尽くして調べてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。

でも、パートナーに詰め寄っても浮気の事実はないと逃げられたら、離婚するに際して有利な条件を引き出せません。

そのため、確実な証拠というものが必要になります。

一部の探偵がアルバイトの事例がございます。

 

探偵のアルバイト情報を調べれば、募集がかかっていることを知るでしょう。
ということは、バイトを使っている探偵事務所もいっぱいあるということです。


浮気をしているのか調べてもらうのならば、個人を特定できるような情報を教えないとできないですよね。

バイトとしてやっていると突然やめることもあるでしょうし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。
食事をした際の請求書にはご飯を一緒に食べた人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、浮気と特定する材料となります。

あわせて、クレジットカードの支払い項目は毎月きちんと目を通すようにします。
仕事で使ったにもかかわらずビジネスホテルではなかったり、シングルの宿泊費にしては高額だったりすると、浮気相手と宿泊したと見られることがあるのです。


興信所と探偵事務所の違いとしては、別段変わりは無いと言っても言い過ぎではありません。
浮気調査から身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような仕事内容は類似しています。


とはいっても、違いをあげるとしたら、興信所は、企業や団体からの依頼向けで、探偵は個人向けのようです。

成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査を依頼したら損しないかと言うとそうとも言えないケースもままあります。

ビニール肌

 

成功報酬の条件では不成功な結果となった場合、料金の支払いをしなくてよいのでシステムとして依頼者が得するという感じがします。そのため、特に成功報酬の制度を持っている探偵事務所に限定して、求めているような人がいます。着るものが今までと違った系統になってきたら、浮気の恐れがあります。


浮気のパートナーの好きな服装にしていたり、わずかでも自分をよく見せたりしている場合があります。


突然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装を選んで着るようになりだしたら、非常に危険です。その中でも特に、趣味の良い下着をはくようになってきたら、浮気をしている場合が多くあります。
問題なく探偵が調査をしていても、依頼者のちょっとした言動で、パートナーに気づかれてしまって、浮気相手と会うのを控えたりして、失敗という結果に終わることもあるでしょう。

探偵に依頼したからといって、いつも証拠が揃うと思い込むのはよくありません。成功報酬にするのかどうかについても、契約を交わす際に契約書に盛り込むことが必要なのです。結婚している相方が、浮気しているときでも夫婦生活を続けていきたいのであれば浮気現場を押さえようとすることはやめるべきです。浮気の事実を突き止められると妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、別れなければいけなくなってしまうことがあるでしょう。
その上、浮気相手との会話によって精神的に追い詰められてしまうかもしれません。

 

探偵の特徴としては、誰かに不審に思われないよう警戒を怠ることなく目立たないように調査を進めるのに対して、興信所は多くの場合、企業調査や身辺調査を任されることもあって、まず身分を明かしておいてオープンなやり方で情報を集めるようです。

 

目的の人物の動きを把握するのは探偵の方が上手く、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と見てよさそうです。浮気を調査を依頼する時には、支払う料金が低過ぎたり、 逆に高い料金設定であったりするところではなく、明瞭で詳しい料金設定がなされており、事後に追加料金を支払わなくて良いような探偵社が安心安全です。
他には、探偵業者としての必要届出を済ませているのかどうかお調べください。違法に調査を実施している業者へは依頼は控えた方がよいでしょう。
探偵事務所調査を依頼し、浮気の証拠をつかんでしまいたい所です。相手がおかしいと思った時、証拠を自ら集めようとするでしょう。

しかしながら浮気の証拠を自力で集めようとしたら、自分の行動が相手に見つかってしまう可能性は低くないでしょう。


理由としては単純で、あなたの顔が相手に認識されているのからです。探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、調査に成功した場合でないと報酬を得られないというリスクがあるため、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。

そのようなケースも勘案した場合、成功報酬のシステムだからと言って、浮気の調査費用が安くなるわけではないのです。
調査に対する実績なども確認して、料金システムに関して不安がない探偵事務所に依頼することが重要なのです。

夫婦関係にある人の浮気を調べるのを探偵に依頼する際には、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを前もって協議します。時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、浮気調査を行った期間が長期にわたれば高額の調査費が必要になってしまうでしょう。調査する人の所属するオフィスにより、利用する機械や調査員の手腕には違いがありますので、周りの人の評価なども調査していくと良いでしょう。GPSが繋がるものを使って、頻繁に行く場所を調査して、良く見える場所で観察し続けると、パートナーが現れるはずですから、その実態を把握することは可能です。


調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、GPSの機械で所在を調べるのも、試してみたいやり方です。
位置がわかる機械が仕込まれていることが知られてしまう恐れもあります。

 

不幸な事に、パートナーが貴方を裏切り、貴方が慰謝料を請求する側になったとすれば、まずは相手のことを知らなればなりませんし、不倫関係が継続している事を、形として突き付けられるようにしないといけません。
もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を貴方に届けてくれますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を貴方の手に届けて貰えるでしょう。探偵事務所を探す方法としては、評判や口コミを調べるのが大切です。ここで重要なことは、依頼を検討している探偵事務所のHPに掲載されている口コミなんかではなく、全然関係のない掲示板や相談サイトに記載されている口コミを調べる方が信頼できます。

その探偵事務所の純粋な利用者による口コミは、信頼性は高いものになるはずです。

日々の生活の中で、相手の行動を気をつけてみておくことはだれにも頼まずにできることですが、ごまかしきれないような浮気の証拠を入手するためには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方が安全、安心です。
そして、探偵に頼むという事は、浮気の証拠を収集してもらうだけにとどまらず、状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック